野生動物、絶滅動物の図鑑サイト TOMORROW is LIVED

AMERICAN BISON

巨体の戦士「アメリカバイソン」

アメリカバイソンは体高2mにも達する巨体をもっています。肩の盛り上がったコブが特徴的で、上半身は長くふさふさした毛で覆われています。このふさふさの毛が寒さから身を守ってくれます。アメリカバイソンはこの巨体で時速60km以上で走ることができます。優れているのは体や脚だけでなく、優れた聴覚と嗅覚で危険を察知します。

アメリカバイソンの暮らし

アメリカバイソンはオスのリーダーが率いる結びつきのゆるい群れで生活しています。なわばりはなく、大抵のオスはオス同士の群れで生 活しており、繁殖期にだけメスと合流します。繁殖期にはオス同士がメスとの交尾をめぐり、頭と頭をぶつけ合うすさまじい戦いが繰り広げられます。

彼らの1日は大半を食事に費やし、季節の変化と餌である草を求めるため移動を繰り返します。かつては5,000万頭いて、数百キロの大移動だったが今では20万頭となり、移動できる場所も国立公園内だけとなっています。

一覧に戻る