野生動物、絶滅動物の図鑑サイト TOMORROW is LIVED

AXIS DEER

世界一美しい鹿「アクシスジカ」

アクシスジカは、アキシスジカとも呼ばれ、白い斑点が美しいのでシカの中で最も美しいと言われています。

角はオスにだけ生え、毎年生え変わります。長いものでは1mに達します。脚は速く、時速65kmで走ることができます。

アクシスジカの暮らし

アクシスジカは100頭以上のオス、メス入り混じった群れで生活しています。オスは高齢になると群れから離れ、単独で行動します。な わばりを群れはもっていて、オス同士の争いはありますが、攻撃的なものではありません。体の大きさや角の長さ、ディスプレイで勝負を決め、無駄な争いは避 けています。それでも決着がつかない時だけ戦います。

アクシスジカは草や木の葉を食べ、どんぐりや果実も食べます。ハヌマンラングールと行動を共にすることもあり、彼らが落とした木の葉や果実などのおこぼれをもらうこともあります。トラやドールなどからの危険をお互い知らせあう仲の良い共存関係を築いています。

7~10年おきに発生する大干ばつがアクシスジカたちを襲いますが、彼らはなわばりから出て行こうとせず数百から数千頭が息絶えます。

アクシスジカの出産

アクシスジカは群れの中で一年中、一夫多妻制交配が繰り返されます。妊娠期間は7~8ヶ月で1頭の子供を産みます。2頭生むことはまれです。子供は1ヵ月半で葉や草を食べ始め、通常6ヵ月まで育てられます。

一覧に戻る